環境マネジメント

  • TOP
  • >
  • 環境マネジメント

東京製鐵では、「ISO14001環境マネジメントシステム」の構築や全社的な体制整備により、環境管理の継続的な改善を図っています。

環境方針

東京製鐵は、鉄鋼資源のリサイクルにより資源循環型社会の一翼を担う企業として、地球環境の保全が全世界のテーマであることを認識し、これを経営の重要課題として次の事項を推進します。

  • 1. 生産、販売、購買などの事業活動のあらゆる段階に於いて、環境負荷の低減、省エネルギーおよび省資源につとめる。
  • 2. 環境規制を遵守し、さらに積極的な環境保全活動の展開により継続的な改善及び汚染の予防につとめる。
  • 3. 廃棄物の減量化・再使用化・リサイクル化を図り、資源の有効な利用・活用を促進する。
  • 4. 環境保全活動を効率的に推進する組織及び運営制度の整備を図る。
  • 5. 社員の環境への意識向上を図り、環境保全に全員で取り組む。

環境管理体制

東京製鐵の事業活動の全般において、環境負荷の低減並びに良好な環境確保を図ることを目的とした環境管理を総合的に推進するために、以下の通り環境管理体制を組織化し、環境基本方針に基づき、推進しております。
なお、中央環境委員会・全社カーボンニュートラル推進委員会の委員長は代表取締役社長、各工場の環境委員会の委員長は工場長が務めています。

取締役会・経営会議
代表取締役社長
中央環境委員会
全社カーボンニュートラル推進委委員会
委員長
副委員長
常任委員
臨時委員
事務局
中央環境小委員会
全社カーボンニュートラル推進委委員会
委員長
副委員長
委員
事務局
  • 本社
    環境委員会
    委員長
    委員
    事務局
  • 田原工場 環境委員会
    カーボンニュートラル推進委員会
    委員長
    委員
    事務局
  • 岡山工場 環境委員会
    カーボンニュートラル推進委員会
    委員長
    委員
    事務局
  • 九州工場 環境委員会
    カーボンニュートラル推進委員会
    委員長
    委員
    事務局
  • 宇都宮工場 環境委員会
    カーボンニュートラル推進委委員会
    委員長
    委員
    事務局

気候変動問題に関するガバナンスの役割

  • ●取締役会・経営会議

    気候変動に関するリスク・機会についての対応を監督する。(リスク・機会の優先度およびその対応策の適切性の確認・目標の承認等)

  • ●代表取締役社長

    取締役会・経営会議の議長であり、中央環境委員会および全社カーボンニュートラル推進委員会の委員長を務める。リスク・機会のレビュー、特定されたリスク・機会に基いて策定された「Tokyo Steel EcoVision 2050」の実現に向けた短期・中長期目標・アクションプランの進捗状況についての監督を行う。

  • ●中央環境委員会・全社カーボンニュートラル推進委員会

    国内4工場(田原工場、岡山工場、九州工場、宇都宮工場)の工場長および総務担当取締役等で構成される。両委員会において、気候変動戦略の前提となるリスク・機会のレビュー、特定されたリスク・機会に基づいて策定した戦略、短期・中長期目標、アクションプランについて議論を行う。

  • ●環境委員会・カーボンニュートラル推進委員会

    (各事業所)特定されたリスク・機会に基づいたアクションプランの実施に向けた議論および実施された施策のフィードバックを行う。

気候関連リスク・機会の評価および管理プロセス

国内4工場(田原工場、岡山工場、九州工場、宇都宮工場)において、取締役会・経営会議で承認されたリスク・機会を元に各工場の事業活動レベルに落とし込んだリスク・機会を特定・評価し、工場の環境委員会およびカーボンニュートラル推進委員会に報告し、審議・決議します。決議した内容は、中央環境委員会および全社カーボンニュートラル推進委員会にて報告を行います。
中央環境委員会および全社カーボンニュートラル推進委員会において検討した気候関連リスク・機会は、業務執行の最高責任者である代表取締役社長を議長とする取締役会に直接報告します。
気候関連リスク・機会の評価の議論は、中央環境委員会および全社カーボンニュートラル推進委員会において、「ステークホルダーのニーズ・社会的動向」と「自社事業における重要性」の視点で評価を行い、取締役会に報告します。
特定・評価されたリスク・機会に対しては、それぞれの関連部署にてアクションプランを策定し、中央環境委員会・全社カーボンニュートラル推進委員会にてレビュー・審議し、取締役会にて承認されたアクションプランについて、各事業部門にて実施します。

環境マネジメントシステム

東京製鐵では、ISO14001環境マネジメントシステムを、環境管理の継続的な改善のための仕組として構築し、以下の通り認証取得するとともに、適宜認証の更新を行っております。

事業所 取得日 最終更新日 環境方針
田原工場 2012-03-22 2021-03-22 参照
岡山工場 2001-04-12 2021-04-01 参照
九州工場 2001-10-11 2019-08-23 参照
宇都宮工場 2001-10-11 2019-10-11 参照
田原工場
取得日 2012-03-22
最終更新日 2012-03-22
各工場目標 参照
岡山工場
取得日 2001-04-12
最終更新日 2016-03-29
各工場目標 参照
九州工場
取得日 2001-10-11
最終更新日 2016-08-23
各工場目標 参照
宇都宮工場
取得日 2001-10-11
最終更新日 2016-10-11
各工場目標 参照