東京製鐵株式会社 HOME
東京製鐵株式会社
販売情報

 販売価格情報

 

 

(更新日:2022年 7月19日)

・ 海外マーケットは、ウクライナ情勢による鉄鋼関連商品の急騰後、反動による鋼材市況の大幅な値下げと、足元の世界的な鉄鋼需要の減速感の為、未だ、国際市況の調整局面が続いています。また、中国のコロナ禍による都市封鎖の影響が残る生産活動と物流の停滞は、特にアジア地域において鉄鋼需要にマイナスの影響となっています。然し、中国政府の環境対策による粗鋼減産の方針は、今後の経済活動の回復との相乗効果が期待され、また、現在の鉄鋼製品価格は鉄鋼メ-カ-の採算を下回る水準の為、世界各地で鉄鋼減産の動きが強まり、今後、国際マーケットにおける鉄鋼製品価格は底入れすることが想定されますが、引き続き世界の鉄鋼需給及び原材料関連の動向を注視してまいります。
 国内マーケットは、建材品種では、大型案件を中心に建設需要は堅調に推移し、製造業の工場建設等の設備投資の引合も増加し、下期以降の鉄骨用資材の手配が進み、鉄鋼メーカーは大形サイズを中心にタイトなロ-ル状況が継続しています。また中小案件でも需要回復の兆しはあるものの、流通の市況への価格転嫁の動きは、一部地域で緩慢さが残り、全国的な市況上昇は今暫く時間を要すると思われますが、鉄鋼メ-カ-は夏期減産期を迎え、今後は需給バランスの進展に伴い、市況は好転していくと思われます。
 鋼板品種ですが、厚板は、建設向け需要の活発な状況が継続し、今後も増加傾向で推移すると予想されます。建機や産機等の製造業関連においては概ね堅調であるものの、一部で生産調整の影響もあり、全般に市中の荷動きは緩やかな状況です。薄板は、未だ、半導体や製造業関連部品の供給に滞りがあり、主要分野である自動車生産の回復が進まず、市中在庫も高水準で推移しており、需給バランスの改善にはもう暫く時間を要すると思われます。このような需要環境ですが、鉄鋼メーカーの価格是正の動きと供給抑制の姿勢は継続しているため、今後の需要量の回復と市中の荷動きの活性化による需給バランスと製品市況の好転に期待したいと思います。
 以上のような状況の下、これまでの製品値上げのマーケットへの浸透具合と国内外の需給環境を良く見極めるため、今月は全品種据置きと致します。
 引き続き、マーケットの需給状況を考慮し需要見合いの生産を徹底してまいります。

・トウテツコラム(TSC295)販売開始しました。
・厚板・カットシ-トの在庫も取りそろえております。
 詳しくは、厚板・カットシ-ト在庫販売一覧をご参照ください。

本社

東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル15階
TEL.03-3501-7721 FAX.03-3580-8859
E-mail hanbai@tokyosteel.co.jp

大阪支店

大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビル3階
TEL.06-6264-1368 FAX.06-6264-6396

 

名古屋支店

愛知県名古屋市中区栄2-1-1 日土地名古屋ビル7階
TEL.052-203-0855 FAX.052-203-3021

 

九州支店

北九州市若松区南二島3-5-1 東京製鐵(株)九州工場内
TEL.093-791-5988 FAX.093-701-3581

岡山営業所

倉敷市南畝4-1-1 東京製鐵(株)岡山工場内
TEL.086-455-7169 FAX.086-455-7189

宇都宮営業所

宇都宮市清原工業団地11-1 東京製鐵(株)宇都宮工場内
TEL.028-670-6235 FAX.028-670-6238

 

2017年9月~運用開始。
*当社へ御注文時の【注文明細書フォーム】を更新致しました。下記掲載の《最新版》をご利用ください。
なお、ご注文の際は、注文明細書の赤字部は
必ず明記してください。

注文明細ボタン

お問合せについて

各種製品へのお問合せ(製造可能サイズ、規格など)が
ございましたら、下記のフォームよりご登録をお願い致します。

All Rights Reserved Copyright (c) TOKYO STEEL CO.,LTD. 2015-2017