東京製鐵株式会社 HOME
東京製鐵株式会社
環境情報
田原工場・岡山工場

 


各工場の環境方針は以下のとおりであります。
田原工場  
環境方針

東京製鐵株式会社 取締役田原工場長は、次の通り環境方針を定める。

環境マネジメントシステムを構築及び実施し、継続的に改善すること
により、環境の保全に貢献します。

この方針を実現するため、以下のことを行う。

1.当工場の活動,製品,サービスに対して適用されている環境関連の
  法律,条例,協定及び当工場が同意するその他の要求事項を順守する。

2.環境方針に整合した環境目的・目標を設定し、定期的に監視する。

3.当工場の事業活動を踏まえ、活動に使用する各種エネルギーについて、
  全員参加で省エネルギー活動を実施し、地球温暖化の防止に寄与する。

4.発生物(副生成物・所内発生物)の抑制・再使用を行ない、
  リサイクル率の向上を図る。

5.環境負荷の低減と汚染の予防を図り、地域社会との共存に努める。

岡山工場
品質・環境方針

<基本理念>
東京製鐵株式会社取締役岡山工場長は、需要家のニーズに応えられる高品質
の製品造り、循環型社会の一翼を担う企業として、鉄屑を有効資源に転化
させるリサイクルを推進し、地球規模的な環境保全に寄与することを経営
の重要課題として、次の通り品質・環境方針を定める。

私たちは、お客様に喜んでいただける品質で環境に優しい製品を作ります。

この方針を実現するため、次のことを行う。

1.顧客重視の観点に立ち、顧客のニーズを常に捉えて製品に反映させる
  ことにより、顧客満足を得る。
  また、活動に使用する各種エネルギーについて、全員参加で省エネルギー
  活動を実施し、地球温暖化の防止に寄与する。

2.全社員が品質・環境方針を理解し、全員参加で活動を推進する。

3.統合(品質・環境)マネジメントシステムの構築を行ない、
  継続的な改善を含めた統合(品質・環境)マニュアルを維持し、
  生産に伴う環境負荷の低減と汚染の予防及び環境保護を図る。

4.統合(品質・環境)マネジメントシステムが、引き続き、
  適切、妥当かつ有効で更に組織の戦略的な方向性と一致していること
  を確実にするために、あらかじめ定めた間隔で、統合(品質・環境)
  マネジメントシステムのレビューを行う。

5.当工場の活動・製品・サービスに対して適用されている環境関連の
  法律・条例・協定及び当工場が同意するその他の要求事項を遵守し、
  廃棄物の減少及びリサイクルによる削減を推進することにより、
  環境の保全と資源の有効利用に寄与する。

All Rights Reserved Copyright (c) TOKYO STEEL CO.,LTD. 2007-2017