東京製鐵株式会社 HOME
東京製鐵株式会社



 H形鋼 I形鋼 溝形鋼 縞H形鋼 異形棒鋼 ホットコイル 縞コイル
 酸洗コイル 溶融亜鉛メッキコイル カットシート



住所 〒712-8055
岡山県倉敷市南畝4-1-1
TEL(086)455-7151 FAX(086)455-3105
地図
敷地面積  462,826㎡


1960年11月  岡山県、倉敷市と工場誘致調印
1960年12月  平炉工場建設着手
1962年10月  1号平炉完成操業開始
1962年12月  中形形鋼工場完成
1964年11月  小形形鋼工場完成
1969年1月  大形圧延工場完成、H形鋼生産開始
1973年6月  平炉工場に連続鋳造設備完成、操業開始
1977年12月  平炉工場閉鎖
1978年4月  電気炉工場完成、操業開始
1978年12月  中形形鋼工場リプレース
1979年1月  小形棒鋼工場完成、操業開始
1989年12月  小形形鋼工場閉鎖
1991年10月  熱延広幅帯鋼工場完成、操業開始
1992年4月  新製鋼工場完成、直流電気炉で操業開始
1995年4月  連続酸洗設備完成、操業開始
1996年3月  大形圧延工場閉鎖
1997年3月  冷延設備及び表面処理設備完成、操業開始
1999年1月 ISO9002認証取得
2001年4月 ISO14001認証取得
2002年1月 ISO9001認証取得
2004年9月 レベラーシャーライン設備完成、操業開始
2014年8月 条鋼倉庫完成
2017年11月 DC電気炉に条鋼用連続鋳造設備完成、操業開始
2017年12月 AC電気炉工場閉鎖


製鋼工場
●製鋼工場(DC炉)
 電気炉設備 型式: 直流EBT方式 1基
容量: 150トン
 炉外精錬設備 容量: 150トン 1基 
 連続鋳造設備 型式: 湾曲多点矯正型 2ストランド 1基
湾曲多点矯正型 5ストランド 1基
圧延工場
●中形工場
 加熱炉設備 型式: ウォーキングハース型上部3帯式 1基
 圧延設備 型式: ユニバーサル圧延方式
●棒鋼工場
 加熱炉設備  型式: ウォーキングハース型上部3帯式 1基
 圧延設備 型式: 1ストランドタンデム圧延
●熱延工場
 保熱炉設備 型式: ウォーキングビーム型連続式 2基
 圧延設備 型式: 1500㎜ホットストリップミル
 スキンパス設備 型式: 油圧圧下式
●表面処理工場
 酸洗設備 型式: シャロー
 冷延設備 型式: 可逆式冷間圧延
 メッキ設備 型式: 連続式溶融亜鉛メッキ
●レベラーシャーライン
型式: アップカット式シャー
板幅  914x1829mm
    1219x2438mm
荷役設備
 A岸壁 全長: 250m
水深: 12m
荷役機械: 水平引込クレーン 15トン 2基
水平引込クレーン 23トン 1基
 B・C岸壁 全長: 300m
水深: 10m
荷役機械: 水平引込クレーン 10トン 2基
水平引込クレーン 25トン 1基
水平引込クレーン 30トン 1基
 D岸壁 全長: 200m
水深: 5.5m

All Rights Reserved Copyright (c)  TOKYO STEEL MANUFACTURING CO.,LTD. 2002